日本の伝統を守る会 東北部会  Since2018/4/1 
Lastupdate2020/2/26
トップページ 事業計画 事業実績  入会ご案内 本 部   会員の広場  ご意見等はこちらへ

会員行動指針   東北部会プロフィール (2019/4/3)
 1. 日本人気質や気候風土が反映された文化や慣習に関心を持とう。
 2. 文化や慣習に直接触れ、良質な伝承行動へ高めよう。
 3. 伝統文化とその歴史を語れる会員像をめざそう。
   発足第1回交流会 2015/12/11
  部会長=中村孝也氏
 会員数 2019/4/1時点
  法人会社5社、個人会員55名
 

お知らせ
 
できごと
NEW 2020年2月26日
  2019年度交流会の延期について
 3月6日(金)に開催予定の東北部会第6回交流会は、新型コロナウィルスの感染が国内で広まっている状況にかんがみ、延期いたします。
 参加の連絡をいただいている方には、ハガキで延期の旨連絡しています。
 延期後の開催日につきましては、別途ご案内いたします。

2020年2月10日
  紹介事業 おもしろ歴史塾のご案内
 開催日時 2月39日(土)15時から17時
 会場 仙都会館 7F会議室
 内容 「応仁の乱」を飄ゝと生き抜いた一休禅師
      武士に受け入れられた臨済宗と曹洞宗
2020年2月1日
  2019年度交流会のご案内
 開催日時 3月6日(金) 16時~19時
 場所 ホテルメトロポリタン仙台 5Fル・リアン
 内容 16時~17時 講演会
      講師 長谷川正人氏 フリーライター
      演題 東北の優れた進歩人と伝統芸能
     17時~19時 交流・懇親会
2020年2月1日
  2020年度第一回事業のご案内
 
開催日時 4月22日(水)
 内容 米沢に伊達氏と上杉氏の旧跡を訪ねる
 行程 仙台からバスで米沢に行き、旧跡を訪問します
 詳細は別途ご案内します。
2020年2月1日
  会報に、東北部会会員が寄稿されました
 1月発行の会報第35号に、東北部会会員齋藤哲子さんが、「一関駅開業と共に120年余り」と題し、ご家業の一関駅の駅弁販売についての歴史を寄稿されています。
  興味深い内容ですので、ぜひご覧ください。。
 
2019年11月27日
 10月16日・17日 ユネスコカレッジを受講
2019年11月14日  11月2日、「宮城県北に交通と日本近代化の遺産を訪ねる」を実施
2019年5月1日  4月20日、「中近世の宮城県北を学び、旧有備館冷泉桜を訪ねる」を実施
2019年4月3日  3月8日、第5回東北部会交流会を開催
2018年11月28日   10月27日、「伊達氏17代の治政探訪 秋の霊山と果物狩り」を実施
2018年11月28日  10月17日・18日、ユネスコカレッジを受講
2018年5月27日  5月27日、「毛越寺曲水の宴」鑑賞の旅に参加
2018年5月16日  5月9日・10日、「歴史と伝統文化を訪ねる旅-会津を巡る」に参加してきました。
2018年4月17日  4月14日、現地セミナー「伊達氏奥州合戦とその戦地信夫・伊達地方を巡る」を実施
2018年4月1日  3月5日、第4回東北部会交流会を開催
2018年4月1日  2017年度活動(セミナー:日本遺産-伊達な文化-)の概要(pdf)
ww.ram.ne.jp/cgi-bin/Count.cgi?ft=2&frgb=000000&dd=E&ft=1&pad=0&df=ndmk_bb.dyn.jp