日本の伝統を守る会 東北部会  last update
2019/10/1
トップページ 事業計画 事業実績  入会ご案内 本 部   会員の広場
 
2019年度東北部会事業計画
2019/5/1
主催事業 賛助事業 紹介事業 本部事業
 
1. 主催事業
 
 東北部会が企画し実施するもの。交流会の参加費は無料、その他の参加費は一部を個人負担とします
  (1) 歴史と伝統文化を訪問する旅
第1回目(2019年4月20日)  「中近世の宮城県北を学び、旧有備館冷泉桜を訪ねる」 終了
第2回目(2019年11月2日) 「宮城県北に交通と日本近代化の遺産を訪ねる」
 旧有壁宿本陣(県有形文化財、国指定史跡)でご当主に案内していただくほか、くりはら田園鉄道廃止後に整備された「くりはら田園鉄道公園」などを訪問します。
 詳細はこちら(pdf) のご案内 をご覧ください。(2019/9/15 UP)
(2) 東北部会交流会
 2020年3月 日時未定

 
2. 賛助事業
 
 伝統文化に関係する他団体事業への参加を慫慂し、参加費の一部を補助します。
 (1) 仙台ユネスコカレッジ講座
   地域遺産の貞山運河を学ぶ 
  10月16日(水)、17日(木)の両日にわたり実施されます。
  募集要項が決定しました。
 2019ユネスコカレッジ講座募集要項(pdf)  をご覧になりお申込みください。(2019/9/9 UP)
 (2) 河北・TBCカルチャーセンター

  
3. 紹介事業
 
 伝統文化に関係する他団体事業を紹介するもの。参加費は個人負担となります
  
 (1) 奈良興福寺仙台文化講座 
  ① 名 称
② 開催日
 


③ 会場
④ 受講料
⑤ 案 内 
⑥ 問合せ先
奈良・興福寺 文化のつどい
令和元年7月19日(金) 終了
講師
第一講 14時から14時50分  興福寺僧侶 南 俊慶
第二講 15時から16時      興福寺貫首 多川 俊映
仙台市情報産業プラザ=アエル 6階セミナールーム1AB
1,000円(申込不要・先着順60名)
一度受講すると、次回からハガキで案内が送付されます。
興福寺事務所 Tel 0742-22-7755 
 
 (2) おもしろ歴史塾 
 
① 名 称
② 開催日





③ 時刻会場
④ 受講料
⑤ 案 内
⑥ ブログ等
おもしろ歴史塾 水かげろう 塾長 五十嵐 潔美氏   
4月27日(土) 天皇の世紀 終了
5月25日(土) 八代将軍徳川吉宗とその時代 終了
6月22日(土) 万葉集の一首から古代史を学ぶ  終了
7月20日(土) 会津藩祖保科正之の藩政と「会津家訓」 終了
8月31日(土) 枕草子をおもしろく読もう 終了
9月21日(土) 鎌倉幕府の倒幕と後醍醐天皇の建武の新政(中興) 終了
10月19日(土) 足利幕府はいかにして成立したか 
毎回15時~17時 仙都会館3階会議室 仙台市青葉区中央 2-2-10
1,000円(申込不要 直接会場へ)    
 一度受講すると、次回からハガキで案内が送付されます。  
http://mizukagerou.sblo.jp/  問合せ先=アンドロメダ社 Tel 022-349-9242
  
 (3) 中尊寺レクイエム(鎮魂)コンサート  ウィーンフィルの奏で 東北復興祈念チャリティ  (5/17up)
   7月4日(木)、東北における能楽の舞台として名高い「平泉・中尊寺白山神社能楽堂」で、東日本大震災復興祈念「レクイエムコンサート」が行われます。日本伝統芸能の舞台におけるクラシック音楽の響きを楽しむことができます。(開場13:00、開演14:15)  終了
  主催:平泉・一関国際音楽祭実行委員会
  料金、奏者、プログラムは、こちら(pdf)をご覧ください。
 
プログラム終了後、ベリーノホテル一関主催で、同じ奏者によるディナーコンサートが開催され、他の楽曲も楽しむことができます。(参加費別途) ディナーコンサートの詳細は、こちら(pdf) をご覧ください。
 
 (4) 仙台藩歴代藩主講座 
  仙台藩歴代藩主が政宗の夢を如何に継承発展させたかを検証する講座
 主催:東北福祉大学、共催:河北新報社・(一社)心のふるさと創成会議
 実施内容、期日、申し込み方法等は、こちら(pdf)をご覧ください。

 

4. 本部事業
 
 本部が企画実施するもの。本部から会報などどともに連絡されます。  
 主なもの
  ① 歴史と伝統文化を訪ねる旅「伊豆の国を巡る」 5月14日(火) 終了
  ② 総会 6月6日(木) 終了
  ③ 歌舞伎鑑賞 11月23日(土) 歌舞伎座 
 

ww.ram.ne.jp/cgi-bin/Count.cgi?ft=2&frgb=000000&dd=E&ft=1&pad=0&df=ndmk_bb.dyn.jp