「歴史と伝統文化を訪ねる旅-会津を巡る」
 2018/5/14
 5月9日(水)・10日(木)の2日間、バスツアー「歴史と伝統文化を訪ねる旅-会津を巡る」を挙行しました。
 今年が大政奉還後の日本を揺るがした戊辰戦争から150年の節目の年であることから、激動の歴史の流れに翻弄された会津を訪ね、改めてその歴史を振り返ってみようというものです。
 上野駅公園口から東北・磐越自動車道を利用して会津を往復、会津若松市東山温泉で一泊する行程です。当会としては初めての一拍二日の旅行で、東北部会仙台の会員8名も会津若松で合流、総参加者数は46名でした。
 戊申会津戦争の戦場となった鶴ヶ城、復元された会津藩家老西郷頼母邸(武家屋敷)・会津藩校日新館、会津松平家墓所(御廟)などを巡り、ボランティアガイドさんなどの説明を聞いて会津の歴史の断面を学んできました。  

 
 9日の昼食は料亭旅館「田毎(たごと)」で
会津料理「わっぱめし」と「こづゆ」


 
 鶴ヶ城大手門跡でガイドの説明を聞く
 
 鶴ヶ城 内堀と土塁の新緑

 
 鶴ヶ城 北出丸石垣と内堀
 
 武家屋敷(復元された家老西郷頼母邸)表門前

 
 武家屋敷内の見事な大手鞠
 
 武家屋敷内 西郷一族が自刃した部屋の前庭

 
 武家屋敷内 展示室
 
 会津松平家墓所(御廟)

 
 御廟で群生していたシャガ
 
 御廟 歴代藩主の墓石列柱

 
 御廟 松平容保公墓石
 
 9日の宿泊は、新緑の山が迫る東山温泉今昔亭
 
 
 今昔亭の下を「湯川」が流れています。
 
 復元された会津藩校日新館の戟門から館内に入ります

 
 日新館 館内の校舎「大学」前
 
 日新館 孔子を祀る「大成殿」前

 
 日新館 「大学」の教室で教育内容の説明を受ける


集合写真

鶴ヶ城天守閣下(帯廓)
(5月9日)

集合写真

 会津藩校日新館南門前
(5月10日)